top of page
  • maxet-admin

古物商許可(要注意)

更新日:2022年10月6日

MAXETのメインビジネスである中古品の売買に必要な古物商許認可、無事に取得完了いたしました。

営業所を管轄する警察署を経由して各都道府県の公安委員会に対して申請します。


ここからは初めて知ったのですが、見覚えのある紺色プレートは、交付される許可番号に基づき、自分で作成し、見えるところに掲示することが義務となっているようです!

AMAZON等のネットショップで必要情報を記入すると翌日には事務所に到着します、本当に便利な世の中ですね!

引用

"プレートを製造する時の注意点:"古物商許可を申請するときに、申請書の「主として取り扱おうとする古物の区分」の欄で選んだ品目が、メインで扱う品目ということになります"


‥‥‥‥‥あれっ‥

MAXETは「機械工具商」のプレートを作成すべきところ、「古物商」プレートを作成してしまいました。

本日改めて「機械工具商」のプレートを注文いたしました。。

閲覧数:121回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page