top of page
  • maxet-admin

輸入機の該非判定書

ドイツ向けに輸出販売したTHIELENHAUSの該非判定書を作成するためにレーザー測定を行いました。

輸入機は再度輸出されることがあまり想定されていないのか、輸入商社様・代理店様で該非判定書の発行ができないケースがございます。

該非判定書が入手できないため、輸出を断念したり、設備を廃棄される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

弊社ではレーザー測定・該非判定書発行・EL申請・輸出業務までワンストップで対応しておりますので、

輸入機でお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


国産機は、設備メーカーから判定書を取得することをお勧めしております。第三者が発行した判定書で輸出をすると、向け地でメーカーのアフターサービスが受けれない/限定される等のリスクがございます。


閲覧数:120回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page